自由なアレンジを楽しもう

自由なアレンジを楽しもうのイメージ画像です

今流行のパンケーキほど、自由なアレンジを楽しむことができるスイーツは他にないと言ってもいいでしょう。季節の果物やコンフィチュール、ホイップクリームやチョコレートソースなどの定番トッピングはもちろん、全国各地で行列を作っている専門店ではベーコンやオムレツなどを添えた食事系メニューなども人気です。そんな組み合わせを専門店のプロの味で楽しむのもいいですが、家で自分だけのアレンジレシピを考えるのも楽しいのではないでしょうか?

例えば、近くのスーパーで買えるいつものミックス粉ではなく、輸入食品を扱っている店で、ハワイやヨーロッパのパンケーキミックス粉を買ってみましょう。見慣れたものとは違うパッケージの外国語の説明書きを読むだけでも、なんだかワクワクして「いつもと違うパンケーキを作る」という挑戦への期待がもてるでしょう。そこに、ココアパウダーや抹茶、ヨーグルトなどを混ぜれば、それだけで立派なオリジナルアレンジレシピです。専門店では味わえない、自分だけのパンケーキが焼けるでしょう。生クリームやホイップクリーム、バタークリームなど、クリームひとつとっても、家庭であればその日の気分で選ぶことができますし、トッピングもそうです。

ちょっと奮発して貴重なカルピスバターを用意したり、ハチミツも安い百花蜜ではなく、蕎麦の花蜜やオレンジの花蜜など、自分の口に合う好みの蜂蜜を探すのも楽しいものです。そんな材料を探してくることも、パンケーキを焼く楽しみのひとつです。自分の選んだ食材でおいしく焼けたら、「次はあれを試してみよう!」と、そんな期待や楽しみも生まれるのではないでしょうか。

たっぷり甘いものが食べたいという日もあれば、ボリュームのあるおかずと食べたいという日もあるでしょう。自分で作るなら専門店ではあり得ないような組み合わせもできますし、自家製スープ類と一緒に楽しむなんてのもいいですね。プロの味ではなくても、自分でパンケーキを焼くのも悪くないものです。せっかく考案したアレンジレシピを、友人たちを招いて振る舞うというのはいかがでしょうか。案外、他の人たちの意外なアレンジレシピも教えてもらえるかもしれません。

食べたいものを食べたいだけ、好きなだけのせて食べられる自家製パンケーキは、アレンジしてこそ、それを楽しむために焼くのだと言っても過言ではないでしょう。今まで普通に蜂蜜とバターで食べていたという人も、ぜひ次回からは自分好みのアレンジメニュー開発に挑戦してみてください。きっと、料理することが楽しくなるはずです。