自分好みのオリジナルを作ろう

自分好みのオリジナルを作ろうのイメージ画像です

行列のできる専門店で食べるだけでなく、家でも流行りのパンケーキを焼いてみたいという人は増えているのではないでしょうか。トッピングを変えることで、おやつだけではなく、朝食代わりに、休日のブランチやディナーにと、いつでも楽しむことができるのがパンケーキの魅力でもあります。

例えば朝食代わりにするなら、さっぱりと新鮮な野菜サラダや卵料理と合わせるのもいいでしょう。ミックスフルーツの缶詰やジャムを使って、朝からたっぷり甘いものを楽しむのも悪くありません。ブランチやディナーであれば、しっかり食べられるボリュームのある副菜がほしいところです。ハンバーグや魚のムニエル、焼きたてのオムレツなどを添えれば、腹持ちも良く、満足感を得られます。また、パンケーキに「のせる」「添える」という発想から離れて、具沢山のスープと一緒に食べるのもお勧めです。自宅でパンケーキを食べるなら、専門店にはないようなメニュー、自分だけのオリジナルトッピングを用意して、思う存分漫喫しましょう。

甘いものとも塩辛いものとも相性の良いパンケーキは、どんな食材とも合う名脇役です。アレンジの可能性は無限大、ぜひとも自分の口に合うアレンジレシピを開発してみましょう。家で作るからこそ、自分の好きな味を、好きなだけ入れることができます。誰にも遠慮せず気軽にアレンジレシピを作ることができるのですから、その自由さを楽しまない手はないでしょう。

例えばワインを用意して、パンケーキにはバターとハチミツ、そこに、オイルサーディンやブルーチーズなどのクセのあるミールを合わせれば、高級感のある立派なプレートの完成です。ゆっくりとワインを傾けながら焼きたてを楽しめば、リラックス気分もいつもよりうんと増すでしょう。ハチミツとチーズ、パンケーキはもちろん相性抜群、間違いなしです。子供たちと楽しみたいのであれば、チョコペンや大振りの型抜きなどを用意するといいでしょう。パンケーキをハンバーガーのようにして具を挟むこともできるので、野菜やベーコン、チーズ類などを用意すれば、人それぞれ好きなようにアレンジして食べられます。

専門店では、季節のフルーツやとろとろのホイップクリームや特製ソースを楽しむことができますが、家庭では誰に遠慮することなく好きなものを好きなだけ食べることができるのが醍醐味です。自分だけのオリジナルアレンジを心ゆくまで楽しみましょう。家でパンケーキを作る時は、自分好みのアレンジに挑戦してみてくださいね!